全室バストイレ付きペンションタイプなのにリーズナブル
それでいてハイグレードな北軽井沢の宿泊施設。もちろんリピーターの多い宿です。

トップへ 御案内 料金 交通 食事 設備 ツアー 観光 おしらせ 御予約
基本料金
料金について詳細
御家族(ファミリー)特典
軽井沢おもちゃ王国プラン

団体の御客様(割引あり)
長期の御客様(割引あり)

交通手段をもたない御客様へ
登山ハイキングの御客様へ
その他の御相談

基本料金

ご縁がありますように
いずれも税別・1名あたりの料金です。

男女別相部屋
会員
3500円(+消費税)
(非会員600円増)
個室 閑散期 4500円(+消費税) (1名以上)
繁忙期 4500円(+消費税) (2名以上の場合)
7000円(+消費税) 1名での御利用の場合
夕食(御飯)
1300円(+消費税)

朝食(御飯)
700円(+消費税)

特別料理プラン
(2食付)
8000円(+消費税)
お酒とオードブルが追加されます
子供料金は、500円引き
幼児(3歳以下)は、1部屋1名だけ、添い寝無料

幼児食はありませんが、幼児の御飯・味噌汁は無料サービスなので、小さいお子さんなら、お母さんのおかずをシェアして食べるという方法もあります。あまり食べないお子さんなら、これで充分かもしれません。ちなみに北軽井沢ブルーベリーYGHの食事は、ボリュームの多い方だと思います。下の写真をみてお考えください。


 ご精算は前払いになります。そして、いったんチェックインの手続きが終わり、宿料を払い終わった後は、お金がかからないようになっています。ビデオ、その他いろいろなものにお金がかからないようになっていますので、御安心ください。ただし、お酒類などは有料(黒ラベルの350o缶ビールで250円・ワンカップで200円)となっております。ただし、夜のお茶会などで、宿側から多少のお酒を無料でふるまうことはあります。

御予約金

連休・夏休みなどのシーズンには、御予約金をいただく場合があります。前もって全額を振り込んでいただいた場合は、お手間をかけてしまった謝礼として、地ビール・ジャム・ピクルス・おもちゃ王国チケットなどをプレゼントしております。

前払いの理由

 前払いと後払い。どちらが良いですか? 私なら前払いです。というのも、後払いだと思わぬ明細票にクラクラとなる事が多いからです。消費税だのサービス料だのは良いとして、△△使用料とか、☆☆使用料とか、酷いところになると

素泊まり 2500円
暖房費  1000円
サービス料1000円

という宿もあります。おまけにテレビはコインテレビ。缶ビールをたのめば、500円もとられたりで、とにかく安い酷いホテルやペンションがあるのです。2500円で泊まれると思ってて、それだけしか料理を用意してないで、チェックアウトしようとすると明細票に、5500円と書いてあったりする。これじゃ頭がクラクラっします。

 それに後払いだと、オーナーが寝てる早朝3時に、緊急にチェックアウトしたいと思っても、できなかったりする。黙って帰ると無銭飲食になって御用になるし、かといって明細がはっきりしてないと、金だけ置いていくわけにもいけないですよね。
 だから北軽井沢ブルーベリーYGHでは、前払いにしています。そして、消費税以外のお金は一切頂かないことにしています。そうすれば、その後に安心してお金を使えますし、その後の予算計画もたてやすいですね。事件がおきて、朝3時に緊急にチェックアウトしたいと思っても、大声でオーナーを叩き起こさなくてすみます。静かに自由にチェックアウトできます。